Japan-Israel-community-network-Tokushima

日本イスラエル交流会徳島

  • フォントサイズを大きくする
  • デフォルトフォントサイズ
  • フォントサイズを小さく
Home イベント活動(公開) 日本語で読むイスラエル 20150621-20150623

日本語で読むイスラエル 20150621-20150623

Eメール 印刷

2015.06.23に届いたニュースを掲載させて頂きます(松崎ヒロフミ)

 

★ Point ★

【21日】西岸地区のテロで1人が死亡
【22日】エジプトとの関係改善の兆し
【23日】自治政府からハマスを排除か

 

★ 2015年 6月21日(日)★

*西岸地区の道路でイスラエル人2人が乗った車に対する銃撃事件があり、1人が死亡、他の1人は重傷。容疑者は逃亡し、逮捕されていない。ハマスと関係のある組織が犯行声明を出している。(Y,H,P)

*サウジアラビアの秘密文書をウィキリークスが暴露。湾岸諸国がムバラク元大統領の釈放をエジプトに要請していたという。(H,P)

*ロシアのプーチン大統領が、シリアのアサド政権への支持を再確認する発言。アサド政権が倒れれば、シリアはリビアと同様の無政府状態になると警告。米国の対イスラム国作戦は失敗だと批判。(P)

*学会に参加のため英国入りしたモファズ元国防相に対して、英政府は「外交使節でない」との理由で不逮捕特権を認めなかったことが判明。元国防相に逮捕状が出た場合、逮捕される危険性もある。(H)

*フランスのファビウス外相が、イスラエルと西岸地区を訪問へ。パレスチナ紛争に関する新たな国連決議案をフランスは準備中。ネタニヤフ首相、アッバス議長と個別に話し合う予定となっている。(P,Y,H)

*米国務省が世界のテロに関する報告書を発表。イランがハマス、ヒズボラのほかに、世界各地の武装勢力を支援していると指摘した。(P)

*17年ほどテルアビブ市長を務めているフルダイ氏が、来年5月に行われる選挙で、労働党首の座を狙う可能性があると発表した。(Y)

*イスラム教の断食月ラマダンがはじまり、イスラエルのアラブ人地区と自治区内ではラマダン用のケーキなどが作られている。断食月の期間は、昼間は断食となるが、夜には飲食が認められている。(Y)


★ 2015年 6月22日(月)★

*エルサレムのダマスカス門付近で警察官がにナイフで刺されて重傷。容疑者はヘブロン出身の20歳のパレスチナ人の男。(P,Y,H)

*イランと主要国の核協議は依然として軍事施設の査察をめぐり平行線。イラン国会は査察の拒否を決議しており妥協は困難に。合意期限は今月末となっているが、延長交渉が行われる可能性もある。(P,Y,H)

*イスラエルの戦闘機がレバノン領内を攻撃したとレバノンのテレビ局が報道。落下したイスラエルの無人偵察機を破壊するために攻撃が行われたと報道されている。国防軍は何も発表していない。(Y,P)

*ガザ封鎖に反対するため、再びガザ行き船団(フロティーラ)が計画されているが、アラブ系のガタス議員が参加すると発表。(H,P)

*エジプトがイスラエル駐在大使を任命。2012年から同大使はずっと空席だった。一方、エジプト駐在のイスラエル大使は、国交成立後初めてエジプト国民にビデオでラマダンの祝辞を述べた。(P,H,Y)

*南アフリカのアパルトヘイト体制下の最後の大統領だったデクラーク氏が「パレスチナとイスラエルの和平のためには、イスラエルのボイコットは逆効果」と発言。国際社会の動きに懸念を表明した。(H)

*ガザに関する報道の偏向ぶりを風刺したビデオを外務省がウェブサイトで公開したが、外国人記者の反発を招いたため撤去。(Y,H,P)

*ガリラヤ湖畔のパンの奇跡の教会で発生した放火事件に懸念を持ったイスラエル各地のクリスチャン数千人が、教会前で抗議デモ。(Y)


★ 2015年 6月23日(火)★

*国連人権理事会がガザ戦争に関する報告を発表。イスラエルの戦争犯罪を非難する一方で、ハマスの戦争犯罪も批判する内容。ハマスは報告を歓迎したが、自らに対する批判は事実無根だと一蹴。(P,H,Y)

*シリアのアルカイダ系反政府勢力の負傷者を乗せた国防軍の救急車をドルーズ人が襲撃し、負傷者を殺害する事件が発生。ネタニヤフ首相は事件を非難。ドルーズ人指導者も平静を呼びかけた。(P,H,Y)

*フランスのファビウス外相と会談したアッバス議長が、次の自治政府はイスラエルの存在を認め暴力を否定する人物によって構成するとの考えを表明。事実上ハマスを排除する宣言と見られる。(P,Y)

*トルコとイスラエルの外務省高官がローマで秘密会談したとの報道。両国の関係改善の兆しか。イスラエルの外務省は沈黙。(P,H,Y)

*ガザ行き船団に参加を表明したアラブ系のガタス議員に強い反発。右派議員から、同議員を起訴すべきだとの意見も出ている。(P,Y)

*保守派と改革派のラビを、正統派のラビと同等に扱うべきだと、国民の59%が回答。米国では改革派が主流だが、イスラエルでは正統派の独占が続いており、様々な面で他の派が冷遇されている。(P,H)

*エジプト軍が、ガザとエジプト間の国境に深さ20mの溝を掘削中。トンネルによるテロリストや武器の流れを遮断するため。(H,Y)

*テルアビブで数百人のエチオピア系市民が差別に反対するデモを行い、警官隊と衝突。道路が閉鎖され19人が逮捕された。(H,Y)

*馬車の使用を禁止する新法にもとづき、摘発を開始へ。馬を虐待する例が後を絶たないため、動物愛護団体が禁止を要求していた。(H)

 

【情報源略号表】P=エルサレム・ポスト/H=ハアレツ/7=アルツ7/I=イスラエル・トゥデイ /Y=イディオット・アハロノット 
( )内の記号が情報源。メディアにより掲載日が異なる場合もあり。

 

JEvents Calendar

先月 5月 2020 来月
week 18 1 2
week 19 3 4 5 6 7 8 9
week 20 10 11 12 13 14 15 16
week 21 17 18 19 20 21 22 23
week 22 24 25 26 27 28 29 30
week 23 31

Latest JEvents

イベントはありません