Japan-Israel-community-network-Tokushima

日本イスラエル交流会徳島

  • フォントサイズを大きくする
  • デフォルトフォントサイズ
  • フォントサイズを小さく
Home 情報収集(公開) 日本語で読むイスラエル 20180401-20180403

日本語で読むイスラエル 20180401-20180403

Eメール 印刷

2018.04.04に届いたニュースを掲載させて頂きます(松崎ヒロフミ)

 

★ Point ★

【1日】ガザ境界の暴動で16人が死亡
【2日】ガザでの「虐殺」で非難の応酬
【3日】アフリカ人の侵入者問題で混乱

 

★2018年 4月1日(日)過越の祭 2日目★

*金曜にハマスがガザで約3万人の群衆を集め、境界フェンスに向け火炎瓶、投石、銃撃などで攻撃を行ったため、国防軍が扇動者らを銃撃して撃退。パレスチナ人16人が死亡、1400人が負傷。(P,H,Y)

*ガザ境界の衝突での死者のうち5人は武装組織のメンバーだとハマスも確認。暴力的なデモは5月15日のナクバの日まで続く。(H,P)

*ガザでの暴動で多数の死者が出たことに対して、国際社会と、イスラエルの左派はイスラエルの過剰防衛だと非難。リーバーマン国防相、ネタニヤフ首相、その他の議員は国防軍の対応を支持した。(P,H)

*国連安保理では、金曜日の暴動鎮圧でイスラエルを非難し、調査を求める決議案が出されようとしたが、米国が決議案提出を拒否。(Y)

*4基のミサイルを搭載したイスラエルの無人機が、昨日レバノン南部に墜落したとヒズボラのテレビ局が報道。国防軍も確認。(P,H,Y)

*トランプ米大統領が先週金曜、過越の祭と復活祭の祝賀メッセージ動画を公開。ユダヤ人とキリスト教徒の一致を望むと語った。(P,H,Y)

*先週木曜に、エルサレム旧市街の神殿の丘付近で、活動家が過越の小羊を犠牲にする儀式を挙行。昨年までは離れた場所で行われていた。ヨルダン国務相はこの儀式を許可したイスラエル政府を非難。(P)

*過越の祭の風習の起源などに関する特集記事。ヒクソスと呼ばれる民族が、その当時にエジプトから追放されたとの記録もある。(H)


★2018年 4月2日(月)過越の祭 3日目★

*トルコのエルドアン大統領が「ガザで虐殺を行った」とイスラエルを非難。ネタニヤフ首相は「エイプリルフールの冗談だ。無差別爆撃で民間人殺害を続けている者から言われたくない」と応酬。(P,H,Y)

*ガザとの境界に集まる群衆は減り、緊張は緩和。国境沿いのテントに居座る人々もおり、金曜にはまた群衆が集まるもよう。昨日は、国防軍の銃撃により、パレスチナ人男性1人が頭を撃たれて重傷。(P)

*ハマスが暴力的に国境を攻撃しているのに、国際メディアが「平和的なデモ隊を国防軍が虐殺」と報道しているのは、イスラエルの外交的準備が不足していたためだと、駐米大使だったオレン氏が批判。(P)

*トランプ米大統領が「間もなく米軍をシリアから撤退させる。今後は他に任せよう」と演説。米政権は大統領の突然の宣言の対応に追われた。大統領側近からも、シリア撤退に懸念の声が出ている。(P,H)

*英国のメイ首相が過越の祭に祝賀メッセージ。英国で高まる反ユダヤ主義的動向に懸念を表明し、ユダヤ人共同体を守ると語った。(P)

*民主党のサンダース議員がイスラエルのガザ境界での「過剰防衛」を非難。ガザのパレスチナ人のデモを支持する考えを示した。(P,H)

*ガザ南部で、非武装のパレスチナ人が境界フェンスを越えようとして逮捕された。死者を出さず越境を阻止するのが国防軍の目標。(Y)

*ギリシャ正教会は昨日が棕櫚の主日。信徒たちが枝を持って聖墳墓教会に向かって行進した。西方教会の信徒たちも復活祭を祝い巡礼をしたため、エルサレム旧市街は多くのキリスト教徒で賑わった。(P)


★2018年 4月3日(火)過越の祭 4日目★

*約3万人のアフリカからの不法侵入者を、イスラエルと西側諸国が半数ずつ受入れるとの合意をネタニヤフ首相が発表。しかし地域住民や右派の反対を受けてすぐに撤回。再検討すると発表した。(P,H,Y)

*サウジアラビア皇太子が「パレスチナ人とイスラエル人は自分の土地に住む権利がある」と発言。サウジアラビアはイスラエルの存在を認めていないが、イスラエルとの関係正常化に向けて動いている。(P)

*米国最高裁が、パレスチナ当局に対する6億ドル余の賠償命令を破棄。イスラエルで発生し、米国人33人が死亡した2002年のテロ事件の賠償だが、米国の司法管轄権はパレスチナに及ばないと判断。(P)

*先週金曜日に生じたガザでの衝突での多数の死傷者が出たのは「虐殺」だとして、アラブリーグが今日、緊急会議を開催する。パレスチナの要請を受け、クウェート、エジプト、ヨルダンが開催に応じた。(P)

*イラク北部でアッシリア系キリスト教徒数千人がアッシリアの新年のお祝い。復活祭と共に、「イスラム国」により荒廃させられた共同体の再構築を求めてモスル(古代のニネベ)で、集会を開いた。(P)

*エジプト領のシナイ半島で、動物や男女の絵とヘブライ文字が描かれた約3千年前の壺が発見された。神に対する様々な認識が混在した時代で、異教の神々の絵か。ヤハウエ神を示す絵だとの見方も。(H)

*昨日朝、西壁に10万人が集まり、過越の祭の恒例行事である「大祭司の祝祷」に参加。アロンの子孫たちが、受け継がれた古い祝祷を唱えた。ラビのほか、米国のフリードマン大使、警察署長も参加。(P)

*過越の祭に20万人のイスラエル人が自然公園に出かけ、ピクニックやバーベキューなどを楽しんだ。ヤルコン国立公園などが人気。(Y)

 

【情報源略号表】P=エルサレム・ポスト/H=ハアレツ/7=アルツ7/I=イスラエル・トゥデイ/Y=イディオット・アハロノット
( )内の記号が情報源。メディアにより掲載日が異なる場合もあり。

 

JEvents Calendar

先月 4月 2018 来月
week 14 1 2 3 4 5 6 7
week 15 8 9 10 11 12 13 14
week 16 15 16 17 18 19 20 21
week 17 22 23 24 25 26 27 28
week 18 29 30

Latest JEvents

イベントはありません