Japan-Israel-community-network-Tokushima

日本イスラエル交流会徳島

  • フォントサイズを大きくする
  • デフォルトフォントサイズ
  • フォントサイズを小さく
Home 情報収集(公開) 日本語で読むイスラエル 20180509-20180513

日本語で読むイスラエル 20180509-20180513

Eメール 印刷

2018.05.14に届いたニュースを掲載させて頂きます(松崎ヒロフミ)

 

★ Point ★

【10日】シリアからのミサイル攻撃に反撃
【11日】イスラエルの反撃をEUも支持
【13日】歌謡コンテストで20年ぶり優勝

 

★2018年 5月9日(水)★

*トランプ米大統領が、イラン核合意からの脱退を発表。「最高レベルの経済制裁」を課すよう政府に命じた。ヨーロッパ諸国は強い遺憾の意を表明。イランのロウハニ大統領は核合意に留まる考え。(P,H,Y)

*イラン核合意からの脱退を決めたトランプ米大統領に、ネタニヤフ首相が謝意を表明。「テロ政権」との合意を破棄したと称賛。(P,H,Y)

*サウジアラビアと湾岸諸国は米国の核合意脱退を歓迎。スンニ派のサウジは、シーア派のイランと各地で代理戦争を行っており、核合意に弾道ミサイル開発制限が含まれていない事を、批判していた。(P)

*レバノンで9年ぶりに行われた総選挙の結果が判明。ハリリ現首相の与党は敗退し、ヒズボラと連携する政党が過半数を確保した。(P)

*イスラエルがシリアのダマスカス南部にある、イラン軍が使用している基地に空爆を行ったもよう。イランがイスラエル攻撃を準備したためか。国防軍は北部住民に防空壕の整備をするよう指示した。(H,Y)

*ポルトガルで行われているユーロビジョン歌謡コンテストで、イスラエル人歌手のバルジライさんが決勝進出。決勝戦は土曜日。(P,H,Y)


★2018年 5月10日(木)★

*シリアから20発のミサイルがイスラエル北部に撃ち込まれたが、被害は無かったと国防軍が発表。シリアに駐在するイラン軍の作戦だとして、国防軍はシリア国内に向けミサイルで反撃を行った。(P,H,Y)

*イラン核合意からの離脱を決めた米国は、イラン企業と契約した企業が撤退できるため、制裁発動までに猶予期間を設けるもよう。(H,Y)

*ネタニヤフ首相は10時間モスクワ滞在し、プーチン大統領と会談。イランのシリア進出に対抗して、イスラエルの自衛権について理解を求めた。ロシアの諜報機関が近日中にイスラエルを訪問へ。(P,H,Y)

*米国のイラン核合意脱退を受け、イラン最高指導者のハメネイ師は、欧州が適切な対応を取らない限り合意を脱退すると警告。(P,H,Y)

*イエメンのフーシ派がサウジアラビアの首都リヤドに弾道ミサイルを撃ち込んだ。市の中央部で4回の爆発があったが、被害の報告は無し。サウジ軍は、ミサイルの1発は迎撃に成功した等と発表した。(P)

*タンザニアの外相が同国大使館の開設式のためイスラエルを訪問中。首相とも会談へ。イスラエルとアフリカ諸国との関係は良好。(P)

*パレスチナ自治政府は、米国大使館をエルサレムに移す5月14日に抗議デモを行うと発表。しかし、大規模な暴動は避けるもよう。(P)


★2018年 5月11日(金)★

*国防軍がシリアのイラン軍拠点に行った反撃は50か所に及ぶ大規模なものと判明。ネタニヤフ首相は攻撃を行ったと公式発表。(P,H,Y)

*ホロコーストで失われた財産を生存者らに返還するよう、当事国に求める法案が昨年末に米上院を通過していたが、下院も通過。(P,H)

*攻撃を受けたイスラエルが、自己防衛のためにシリアのイラン軍の拠点にミサイル攻撃を行った事を、米国だけでなくEUも支持。(P)

*ヘブライ大学が東エルサレムの住民に行った調査で、イスラエルがエルサレム全市を管理する現状は良くないとの意見が97%。(P)

*イスラエルが授与する「ウルフ賞」の芸術部門に、ポール・マッカートニー氏が選ばれたが、日程を理由に授賞式を欠席すると回答。(H)

*14日の米大使館のエルサレム移設式に、イスラエル駐在の86ヶ国の大使が招待されたが、出席を表明したのは現在30ヶ国だけ。(H)

*イスラエルのアヴキア教授がロマ人(ジプシー)とユダヤ人の聖書的関係を発見。ロマ人たちの中から、熱心な賛同者が現れている。(Y)


★2018年 5月13日(日)★

*ポルトガルで昨日行われたユーロビジョン歌謡コンテストの決勝戦で、イスラエル代表のバルジライさんが優勝。反イスラエル団体の行った妨害工作は失敗した。イスラエル代表の優勝は20年ぶり。(P,H,Y)

*金曜のガザ境界フェンスでの暴動は1万5千人が参加。主導するハマスとイスラム聖戦は、14日の米大使館移動とナクバの日に合わせて西岸地区も含めた大規模な騒乱を計画。国防軍は厳戒態勢。(P,H,Y)

*フランスのパリで、20歳代の男がナイフで通行人を襲い5人を殺傷した後、警官に射殺される事件が発生。当局はテロと認定。(P,H,Y)

*先週にネタニヤフ首相とロシアで会談したプーチン大統領が、シリアに高性能の対空ミサイルS300を納入するとの話を否定していたことが判明。導入されるとイスラエル空軍は苦しい立場になる。(P)

*昨夜エルサレムで、約200人の左派がキング・ジョージ通りから旧市街のヨッパ門まで行進。「大使館移設より和平を」等と主張。(P)

*イスラエル空軍がガザにから掘られていた侵入トンネルを空爆で破壊。探査技術の進歩で、イスラエル領内に入る直前で発見した。(H,P)

*総人口800人とされるサマリア人の暮らしを特集。西岸地区のゲリジム山周辺とテルアビブ郊外に居住しているが、若い世代はパレスチナではなくイスラエルに共感・同化する傾向が強まっている。(H)

 

【情報源略号表】P=エルサレム・ポスト/H=ハアレツ/7=アルツ7/I=イスラエル・トゥデイ/Y=イディオット・アハロノット
( )内の記号が情報源。メディアにより掲載日が異なる場合もあり。

 

JEvents Calendar

先月 10月 2018 来月
week 40 1 2 3 4 5 6
week 41 7 8 9 10 11 12 13
week 42 14 15 16 17 18 19 20
week 43 21 22 23 24 25 26 27
week 44 28 29 30 31

Latest JEvents

イベントはありません