Japan-Israel-community-network-Tokushima

日本イスラエル交流会徳島

  • フォントサイズを大きくする
  • デフォルトフォントサイズ
  • フォントサイズを小さく
Home 情報収集(公開) 日本語で読むイスラエル 20180930-20181002

日本語で読むイスラエル 20180930-20181002

Eメール 印刷

2018.10.02に届いたニュースを掲載させて頂きます(松崎ヒロフミ)

 

★ Point ★

【30日】ガザ境界での暴動で死者7人
【 1日】ユリ・ゲラー氏の協力で逮捕
【 2日】UNRWA外国人職員が避難

 

★2018年 9月30日(日)仮庵の祭7日目★

*ガザ境界で毎週金曜日に行われる暴動に、28日は約2万人が参加。爆発物や投石などで国防軍兵士を攻撃したため、国防軍が応戦。少年を含むパレスチナ人7人が死亡し100人以上が負傷。(P,H,Y)

*二国家共存を支持するトランプ米大統領の発言を受け、報道陣がネタニヤフ首相に見解をもとめたが、首相は「パレスチナ人がイスラエル国民になるのは良くないと思う」など間接的な表現で答えた。(P)

*シリアのモムアレム外相が国連で演説し、イスラエルが頻繁にシリア領内を空爆していることが内戦を悪化させていると非難した。(P)

*10月上旬に行われる第7回のドイツ−イスラエル合同閣議を前に、メルケル独首相が両国関係は良好だと確認するコメントを発表。(P)

*国連総会と並行開催されたパレスチナ支援調整委員会で、クウェート、EU、独、仏などがUNRWAに1億ドル余りの寄付を約束。(P,H)

*S300対空ミサイルのシリアへの輸送を開始したと、ロシアのラブロフ外相。ネタニヤフ首相はロシアの動きが無責任だと非難。(P,Y)

*ユダヤ人の家党のベネット党首が、オンライン上で予備選挙を実施すると発表。国会に議席を持つイスラエルの政党として、インターネット上で予備選挙を行うのは初。今後も革新を進めると同党首。(P)

*マイモニデスも用いたアラビア語とヘブライ語の混合語を、99歳のヘブライ大学のブラウ名誉教授が研究中。この言葉の研究者3人が相次いで異常死したが「私は大丈夫なようだ」と教授は語る。(H)


★2018年 10月1日(月)シムハット・トーラー★

*イランのザリフ外相はTVのインタビューに答え、ネタニヤフ首相の国連総会での演説を一蹴。ホロコーストで大勢のユダヤ人が死んだことを口実に、パレスチナ人の土地を奪っている等と批判した。(P,Y)

*アラブ系市民らが今日、2000年10月の暴動で13人が死亡したことと、イスラエル国家法の制定に抗議するゼネストを実施。パレスチナ自治区でもこれに呼応する集会やゼネストが行われる。(H,P)

*ロシアのイスラエル駐在ビクトロフ大使にインタビュー。シリアで発生したロシア軍機撃墜事件で多少の調整が必要ではあるが、現在のところ、イスラエルとロシアの関係は良好だと大使は説明した。(P)

*ネタニヤフ首相のサラ夫人が官邸の経費を私用に使った疑惑が明らかになってから3年が経過し、近日中にやっと裁判が開始へ。(P)

*スペインのサッカーチーム、レアルマドリードが、国防軍兵士に暴行して収監されたパレスチナ少女のタミミを招待し、同チームのシャツを贈呈。イスラエルの外務省報道官は同チームを非難した。(H)

*イスラエルの著名な映画監督ネシャル氏の息子アリさんがひき逃げされ病院で死亡。昨日葬儀が行われ映画関係者多数が参列した。(P)

*映画監督の息子アリさんが交通事故死した際、電動自転車に乗っていたことが問題に。電動自転車は利用者が急増しているが、安全性について法律規定が無い。ネタニヤフ首相も対応の必要を認めた。(P)

*テルアビブで深夜に多数の鍵十字が落書きされる事件が発生。手品師のユリ・ゲラー氏が自宅の防犯カメラに映った犯人の映像を提供したことで、容疑者が逮捕された。勾留は認められず自宅監視中。(Y)


★2018年 10月2日(火)★

*ガザ境界の海岸など各地で、昨日もパレスチナ人7千人が暴動。船で越境する動きもあった。計93人のパレスチナ人が負傷。(P,H)

*ネタニヤフ首相が先週の国連演説で、ベイルート市内にヒズボラのミサイル拠点があると指摘したことを受け、レバノンの外相が指摘された現場に西側の外交官らを案内し、嘘を証明すると発言。(P,Y)

*イランがシリア東部のスンニ派拠点に6発のミサイルを発射したと発表。イランで発生した軍事パレード中のテロに報復するため。(H,Y)

*退去期限が過ぎたベドウィン族の村カーン・アル・アフマルでは、国防軍による取壊しを妨害するため多数の活動家が集結中。(Y,H)

*イスラエルのアラブ系議員が先週に米国のサンダース氏と会い、イスラエル国家法への反対を要請したと、アラブ系市民政党が発表。(P)

*ドイツで大手のビルド誌が、テロを繰り返してイスラエル滅亡を公言するイランとの貿易を止めよとの、異例の論説記事を掲載。(P)

*ガザに駐在するUNRWAの外国人職員9人が、地元職員からの脅迫を受けてイスラエルへ緊急避難。祭で閉じていた検問所を開け特別通過した。責任者を含む2人の外国人は、ガザに残っている。(H,Y)

*ハマスが持っている国防軍兵士の遺体の返還について、ノルウェーが返還交渉の仲介をしていると、レバノン紙が報道した。(P)

*日曜にエルサレムのダマスカス門付近で、正統派ユダヤ人がパレスチナ人を暴行し、軽傷を負わせる事件。犯人らは逃走。先週水曜にも、パレスチナ人がユダヤ人に暴行される事件があったばかり。(H)

 

【情報源略号表】P=エルサレム・ポスト/H=ハアレツ/7=アルツ7/I=イスラエル・トゥデイ/Y=イディオット・アハロノット
( )内の記号が情報源。メディアにより掲載日が異なる場合もあり。

 

JEvents Calendar

先月 10月 2018 来月
week 40 1 2 3 4 5 6
week 41 7 8 9 10 11 12 13
week 42 14 15 16 17 18 19 20
week 43 21 22 23 24 25 26 27
week 44 28 29 30 31

Latest JEvents

イベントはありません